'97 Mr.Olympia in Los Angels

 

  岡部充さんが企画したミスターオリンピア合宿ツアーで行ったオリンピアです。私がまだ学生の頃で、大学7年生の時かな?安田強さんとの出会いもこのツアーでした。墓石屋の友人も出来て、うちの墓石は彼のところのものです。何かと人生のポイントとなるツアーでした。

 

 到着してすぐにプレスカンファレンスだったと思います。いきなりトップビルダー達を目の前にして興奮したのを覚えています。会場前でミロス・シャシブとヴィッキー・ゲイツがなんかしてますね。この時、ヴィッキーさんの横の席だったと思います。この翌年からオリンピア8連覇するロニー・コールマンもいます。
 ドリアン・イエーツが機嫌よくポーズしてくれいているように見えますが、横にいたウェイン・デミリアが何か言ってポーズしてくれました。厳しそうな人だった印象でした。
 今は偉いさんになった、ショーン・レイやミロスもいますよね。
 この年、出場予定だったフレックス・ウィラーがカージャックにあって欠場すると言う会見がありましたが、左前腕から手のギプスも嘘臭く、欠場したいのを言い訳しているんじゃないかとの噂もありましたね。
 今、まだ活躍しているのって、ロニーとリー・プリーストとクリス・カミアーくらいですか?長期間ワールドクラスでやるってのは偉いですね。

 

 早速、ベニスビーチ近辺の散策です。映画「スピード」でバスが爆発した通りや、クークールーっていうピエロがいる店とかありました。茶色い建物はシャッチオンメインとか言うシュワルツェネッガーの店だったと思います。

 

 このツアーではアメリカらしい食事を岡部さんが用意してくれていました。このステーキおかしいくらい厚いでしょ。まさに100%アメリカンビーフ。BSEはどやねん?とかこの時は全く言われていませんでしたね。そういう食事が多く、最後の方のTボーンステーキで気分が悪くなったのを覚えています。ほぼ完食していたのですが、そのステーキだけ食べれませんでしたね。しかし、このツアーの参加者は大食漢が多く、皆さん完食されていたように思いますね。負けた!!

 

 ヴェニスのゴールドジム本店前で8 times Mr.Olympiaのリー・ヘイニーさんがいました。隣で話しているのは、俳優さんだったと思います。流石LA。ハリウッドの近所って感じです。

 

 ここはマリーナ・デル・レイというとこだと思います。岡部充さんを撮影しています。ここはとても綺麗なところだったのを覚えています。

 

 この回のエキスポだと思うのですが、規模が小さかったように思います。真ん中のおっちゃんがパワーリフターの有名な人やったと思います。亡くなられたんだったっけな?右はグレッグ・コバックスとか言う人だったかな?

 

 いよいよ、オリンピアプレジャッジスタートです。ラインナップした時点で、ドリアン・イエーツの6連覇決定って感じでしたね。写真やビデオで分かりにくいのですが、仕上がりと言うかコンディションと言うか凄かったですよ。本当に皮膚が薄い、何かの本でティッシュペーパーのようなと表現してありましたがまさにそんな感じで、筋線維の1本1本まで露出しているような身体に見えました。何か細いところまでヒクヒク動いているような感じでした。こんな人それ以来見てないですね。

 

 プレジャッジ第1ラウンドです。背中からのリラックスポーズでの迫力はドリアン・イエーツ最高ですね。最高潮のロニー・コールマンやジェイ・カトラーよりも上でしょう。ダブルバイセップスならロニーに軍配が上がるように思いますが。
 私、無茶苦茶写真撮ってますね。面白かったんですね。

 

 そして、第2ラウンドのポージングでの比較審査に入ります。
この年だけの一発屋だった感のあるナッサー・エル・サンバティーさん。確かにサイズはある感じでしたが、体格のフレームをはみ出したような筋量には感じなかったですね。損な体型と言えばそうかもしれませんね。背中は迫力出ないですしね。

 

 ポーズで比較してもドリアンでしたね。まあ、腹出てますけどね。実はこの年、以前上腕二頭筋断裂した左腕の上腕三等筋を断裂していたらしいですね。審査に影響が出ると嫌なので、コンテスト後まで公表してませんでしたけどね。まさにBlood&Gutsですね。私、何か左上腕が変だなとは思ってたんですよね。上腕二頭筋断裂後のせいかな?とか思ってたんですが。

 

 また、エキスポですね。オリンピアのエキスポって綺麗なお姉さんも多いんですが、この写真の人はこの時のミス・オリンピアのキム・チゼフスキーさん?です。馬みたいでした。女子ボディビルってなんかやばいですよね。
 真ん中のリー・プリーストはこん時、私何も買わなくてもカメラ目線で撮らせてくれてとっても高感度高かったです。なんか、我侭みたいに言われていますが。
 右の人は上腕三頭筋にインプラント疑惑のあるアーニー・テイラーさんですね。

 

 同時開催のマスターズのオリンピアです。まだ活躍されているビンス・テイラーが出ていますが、ボディビルのマスターズって40歳以上とかって全然バリバリだと思うんですけどね。他のスポーツと違って、ボディビルって30歳くらいで身体できてきて、40歳くらいが最高潮じゃないかな?って思うんですが。自分もまだ進化中だと思っていますし、せめて50歳くらいにしないと歳って感じがしないですよね。ということで、ビンスさんは現在も普通のミスター・オリンピアに出てますしね。
 ロビー・ロビンソンなんてシュワルツェネッガーの時代の人でしょ。無茶苦茶凄いですよね。年取らないですね。
 この時出場のソニー・シュミットさんって亡くなられていますよね。ビルダーが短命なのは、やってるからでしょう。普通にやってればそんなことはないと思いますが。

 

 何故か一枚ビクター・リチャーズさん。

 

 アメリカの風景って感じですよね。ヴェニスビーチ界隈ですね。ゴールドジム本店の近所です。マッスルビーチとか言われているんですよね。なんか紫貝のミュッセルをもじったとか、そんなんやったと思います。

 

 いよいよ、オリンピアファイナルです。この時はジョー・ウィダーさんもベン・ウィダーさんも元気そうですよね。最近、ジョーさんはヨボヨボです。ベンさんも大分歳いった感じになられました。

 

 とここまで、フリーポーズを並べてみました。チャールズ・クレアモントさん。この時、ちょっと甘かったです。ケビン・レブローニさん。この時の直前が彼の最高のコンディションだったと岡部さんが言ってました。コンテスト当日はちょっと水を含んだような感じで残念でした。ミロス・シャシブさん。いつも良いコンディションですが、バルクが無いので迫力が無いですね、クリス・カミアーさん。今も同じような感じですね、ショーン・レイさん。良い感じですが、背が低いので不利です。マイク・マタラゾさん。一度近くで見ましたがカーフ(腓腹筋)がバカデカかったです。

 

 司会の最初の人はコメディアンの人だったかな?その後にいる人は、初代ミスター・オリンピアのラリー・スコットさんです。

 

 続いて、ロニー・コールマンさん。この時、私はかなり良いなと思いました。ナッサー・エル・サンバティーさん。この時が最高コンディションでしたが、背中に迫力が無い。ポール・ディレットさん。フロントは気色悪いくらいでかいですが、この人も背中が弱い。ポージングが下手というか、気持ち悪い。 ジャン・ピエール・フックスさん。すぐに消えましたね。でかいんですけど、バリバリのコンディションは無かったですね。マイク・フランソワさん。この人もなんかこれってのが無くて、消えはりましたね。

 

 そして、ドリアン・イエーツのフリーポーズ。撮り過ぎなくらい撮ってますね。そりゃあ、興奮状態だったんでしょう。凄いコンディションと迫力で威嚇されまくりでした。

 

 リー・プリーストさんです。この時、APOTHEOSISのO-Fortunaでポージングだったんじゃないかな?ドリアンが'92年に使ったやつのちょっとバージョンが違うやつ。結構、盛り上がってました。

 

 この人名前忘れましたが、フィットネス系の人で、近くで見たけど綺麗な人でしたよ。司会もしてはったんですね。

 

 マスターズのフリーポーズです。この時のビンス・テイラーのポージングがマカレナかなんかで、無茶苦茶盛り上がってました。一番盛り上がってたかも。

 

 ミスター・オリンピアの7位まで順位発表。トップ6で次はポーズダウンですね。

 

 ポ〜ズダウン!!サイズではドリアンは圧倒出来てないですが、肉眼では圧倒的でしたよ。

 

 そして、マスターズのポーズダウン、表彰。ビンス・テイラーの優勝ですね。この方非常に人柄が良い方で、この後エキスポに行ったら居て、私にマスターズとはいえ、サンドー像を持たせてくれました。結構、重かったですよ。

 

 そして、ミスターオリンピアの表彰です。6 times Mr.Olympia Dorian Yatesです!!

 

 ビクトリーバンケットとか言うオリンピア後の会です。トップビルダーにここでも合えます。なんか、有名な船上パーティーでした。

 

 この時、ロスのモーテルという名前のホテルに泊まったのですが、確か、そこから見えるLAの風景です。

 

 このツアーは岡部充さんのツアーってことで、ストロングカンパニー行ったり、いろいろあったのですが、これはオタク拝見のショーン・レイさんですね。メダルとオフィスかな。

 

 フラトンってとこにあるパワーハウスジムへなんか寄りましたね。岡部さんとショーンは仲良いみたいでした。今も良いみたいです。
 この女性はこの時のショーンの彼女です。岡部さんが言っていたと思うのですが、結構、とっかえひっかえみたいです。男前ですし良い身体してるし、もてそうですもんね。

 

 そして、紅花とかいう焼肉屋さんへ行きました。ここで、私が、トイレへ行ったらショーンがいて、思わず連れションしてしまいました。ショーンは私より大分背は低いですよ。

 

 お宅拝見第2弾は、フレックス・ウィラーさん家です。岡部さんは仕事で取材も兼ねておられました。フレックスさん家でバギーパンツ買って、さようならって出て行った後にパンツ置き忘れていたことに気付いて、一人ダッシュですぐにフレックス邸へ入ったのですが、別に変な顔もされず良い感じの人でした。

 ってな感じで、感動と興奮のオリンピア合宿をおすそ分けしました。